子どもたちの身体と心を育てる毎日の食事。
つばめこども園では子どもたちに、
食べる楽しさと大切さを教える食育の取り組みを実施しています。

ころころ食堂について
給食レシピ

つばめの「もやしのごまサラダ」

もやしのシャキシャキ感とごまの風味が子どもたちに大人気です。

ごまを増やしたり、味を自由に変化することが簡単で、

大人から子どもまで大好きなサラダに仕上げています。


材料(4人分)

  • もやし・・・1袋(200g)
  • きゅうり・・・1/2本
  • にんじん・・・1/6本
  • すりごま(白)・・・大さじ1~2

<調味料>

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 白だし・・・小さじ1/2

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし、にんじんを先にゆでる、そのあともやし、最後にきゅうりを入れて、すぐにざるにあげて、水気をきりボウルに入れる
  2. にんじんときゅうりは細切りにしておく。
  3. 調味料はボウルに入れて1を入れ、軽く混ぜて、1回しぼって余分な水気を切り、冷ましておく。
  4. 再度、調味料のボウルに入れて、しっかり混ぜ合わせる。ここで味見!
  5. 最後に白ごまを入れて混ぜたら出来上がり。
1 2 3 4 5 216

つばめこども園が取り組む食育

つばめこども園では、独自の食育「ころころ食堂」で、子どもたちの食の関心を高め、食べることの喜びと大切さを教える取り組みを日々行っています。人格形成の基盤がつくられる乳幼児期は、食べることに興味をもち、家族や友だちと一緒に食事を楽しむことが、特に大切であると私たちは考えます。日々の給食は素材の味を活かした種類豊富な献立。お友だちや先生と楽しく食べて、味覚と、食を楽しむ心を育みます。また、食材にふれて味わう行事など、食への関心と知識を高める活動も行っています。
好き嫌いをなくし、健康的で豊かな食生活で、子どもたちが心身ともに健やかに成長することが、私たちつばめこども園の願いです。