子どもたちの身体と心を育てる毎日の食事。
つばめこども園では子どもたちに、
食べる楽しさと大切さを教える食育の取り組みを実施しています。

ころころ食堂について
給食レシピ

つばめの「もやしのごまサラダ」

もやしのシャキシャキ感とごまの風味が子どもたちに大人気です。

ごまを増やしたり、味を自由に変化することが簡単で、

大人から子どもまで大好きなサラダに仕上げています。


材料(4人分)

  • もやし・・・1袋(200g)
  • きゅうり・・・1/2本
  • にんじん・・・1/6本
  • すりごま(白)・・・大さじ1~2

<調味料>

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 白だし・・・小さじ1/2

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし、にんじんを先にゆでる、そのあともやし、最後にきゅうりを入れて、すぐにざるにあげて、水気をきりボウルに入れる
  2. にんじんときゅうりは細切りにしておく。
  3. 調味料はボウルに入れて1を入れ、軽く混ぜて、1回しぼって余分な水気を切り、冷ましておく。
  4. 再度、調味料のボウルに入れて、しっかり混ぜ合わせる。ここで味見!
  5. 最後に白ごまを入れて混ぜたら出来上がり。
給食レシピ

つばめの「豚肉と野菜のごま味噌煮」

豚肉のビタミンB、鉄分が豊富に含まれる「ごま」、発酵食品の味噌、すべての食材が調和して、栄養も野菜もたくさん摂れる美味しい献立です。


材料(2人分)

  • 豚バラスライス・・150g
  • 厚揚げ豆腐・・1丁
  • 人参・・1/2本
  • 里芋・・3個
  • ごぼう・・50g(1/3本程度)
  • いんげん・・お好み
  • 白すりごま・・大さじ2

〈調味料〉

  • 白だし・・大さじ1
  • 砂糖・・大さじ1・・お好み
  • みりん・・大さじ1・・お好み
  • 料理酒・・大さじ1
  • 味噌・・大さじ1・・お好み
  • 水・・1カップ

作り方

  1. 里いもは厚めに皮をむき、大きいものは2~3つに切り、ボウルに入れて塩小さじ2/3を加えてもみ、ぬめりが出たら水洗いして水気をきる。
  2. いんげんは、塩茹でにして、冷水に取って水気をきり、食べやすい大きさに切る(2~3cm)。
  3. 厚揚げは、茹でて油抜きををして、1口サイズに切る。
  4. 豚肉は3等分に切る。人参はいちょう切り、ごぼうはささ切りにする。
  5. 鍋で豚肉を炒め、にんじんに、ごぼうを入れて炒める。
  6. 鍋に水、白だし、砂糖、みりん、料理酒、弱火で煮込む
  7. 煮立ったらアクを取り、厚揚げ、里いもを加えて落としぶたをし、途中上下を返しながら20~25分ほど弱火で煮る。
  8. ほぼ火が通ったら、みそを入れて味を煮含ませる。
  9. いんげんを加え、火を止め、白すりごまを加えてサッとからめて出来上がり。
給食レシピ

つばめの「ほうれん草のごま和え」

カルシウムや食物繊維、鉄分が豊富に含まれる「ごま」を使って、

風味豊かで子どもたちが好きな甘めに仕上がっています。


材料(2人分)

  • ほうれん草・・1束
  • 人参・・1/4本
  • 白ごま・・小さじ2

〈調味料〉

  • 白だし・・小さじ1
  • 砂糖又はみりん・・小さじ1
  • 醤油・・小さじ1

作り方

  1. ほうれん草は根元に切り込みを入れてから、水をためてその中でしっかり洗います。
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩を入れ、茎側を約30秒、全体を浸けて約30秒と計1分ほどゆでます。
  3. 冷めたらしっかりと水気をしぼり、5㎝幅に切ります。切ったほうれん草を手に持ち、しっかり水気をしぼります。
  4. 人参を細きりにしてゆでる
  5. ほうれん草、にんじん、ごま、調味料を少しずつ和えて、味をみて、出来上がり。
給食レシピ

つばめの『春雨サラダ』

春雨は食物繊維が多い食材です。

マヨネーズのまろやかでコクのある味ときゅうりのシャキシャキとした食感が

大人から子どもまで大好きなサラダに仕上がっています。


材料(4人分)

 

  • 春雨・・・40g
  • きゅうり・・・1/2本
  • にんじん・・・1/6本
  • マヨネーズ・・・大さじ2~3

〈調味料〉

  • 塩・・・少々
  • 砂糖・・・少々

作り方

  1. 春雨をゆでる(購入した袋の表示とおり)、ゆでたら水で洗って冷まし、水気をきりボウルに入れる
  2. きゅうりは細切りにしておく。
  3. にんじんは千切りに、熱湯で1分ゆでて水気を切り、冷ましておく。
  4. 春雨の入ったボウルに2と3を入れ、塩、砂糖で下味をつけ、マヨネーズで和える。
  5. 追加でゆで卵やハムを入れても美味しくいただけます(ハム4~5枚、細切りにする)

つばめこども園が取り組む食育

つばめこども園では、独自の食育「ころころ食堂」で、子どもたちの食の関心を高め、食べることの喜びと大切さを教える取り組みを日々行っています。人格形成の基盤がつくられる乳幼児期は、食べることに興味をもち、家族や友だちと一緒に食事を楽しむことが、特に大切であると私たちは考えます。日々の給食は素材の味を活かした種類豊富な献立。お友だちや先生と楽しく食べて、味覚と、食を楽しむ心を育みます。また、食材にふれて味わう行事など、食への関心と知識を高める活動も行っています。
好き嫌いをなくし、健康的で豊かな食生活で、子どもたちが心身ともに健やかに成長することが、私たちつばめこども園の願いです。