園児たちの日常をお届けします。

りすぐみより

雨の日が続きますが、りすぐみさんは毎日ニコニコ元気いっぱいです。
シール貼りや新聞紙、ダンボールで作った家で遊び、室内あそびを思いっきり楽しんでいます。

シール貼りでは、シールをはがすのが難しい子も保育士し一緒にはがし、子どもがペタッと貼るとニコッと笑い嬉しそうです。


大人気のダンボールの家は、窓から「ばぁ!」とのぞいたり、「バイバーイ」と手を振ってくれて、中がギューギューになりながらも楽しんでいます。

これからも室内あそびを充実させながら、プールあそびも取り入れ、暑い夏を元気に過ごしていきたいです。

ひよこぐみより

ひよこぐみでは、新聞あそびをしました。
破りやすく、テープでつまみを作った大きな新聞紙を壁に貼ると”これは何?”という表情をしていましたが、保育士が「ビリビリ~」と言いながらやってみせると、少しずつ手を伸ばし、つまみを引っ張るこどもたち。
破った新聞紙を持って「できたよ!」と保育士に見せてくれたり、手にした新聞紙をながめて、不思議そうにするなど、いろいろな表情が見られました。
破る楽しさや、ビリビリという音のおもしろさを、お友だちや保育士と一緒に楽しみました。

歯みがきの絵を描きました!

虫バイキンが来てからというもの、しっかり歯みがきをしている子どもたち。
年長さんは「歯みがき」の絵を描きました。
まずはしっかり口をあけて、どんな形の歯をしているかチェック!!
お友だち同士で歯医者さんごっこをして、じっくり観察してからスタートです。
描いていると、自分の顔が面白くなってきて大笑いしながら楽しく描きました。

その後…、
三原色を使って上手に色を作る子供たち。
時々、「肌色ってどうやって作るんだったっけ?」と困っていると、
「赤と黄と白だよ!!」と教えあいこをして仲良く塗っていました。
一人ひとり違った、とてもユニークな作品ができました。

1 36 37 38